四人家族。
いろいろな悩みを抱えながら日々生活しています。子育て、主人のこと、借金・・・。


プロフィール


すーちゃん

Author:すーちゃん
現在、30代後半。主人・子供2人の4人家族。430万円あった借金が任意整理後232万7千円。H17年12から支払い開始。H20年8月完済しました。あとは、主人のVISA約50万円(自己申告)私の銀行カード2,482円です。
相変わらず生活は苦しいですが、なんとか生きています(笑)。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




フリーエリア




アクセスランキング




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブロとも一覧




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2005.10.20  お金を借りる→返済→お金を借りるを繰り返していた頃 <<05:44


給料をもらうと、「○○と○○に返済して、○○円しか残らないのか、これで、生活しなきゃ。」と返済のことを中心に考えていました。買いたいものは借入額が増えてから、あまり考えていませんでした。しかし、パチンコに行くお金は確保しようと必死でした。

生活が苦しい→カードを作る→枠いっぱいにすぐ使う→生活が苦しい→また新たにカードを作るの悪循環。カードが増えてくると、無人受付機での記入・コールセンターからの質問にもてきぱきと答えられていました。
「こんなことしてちゃだめだ。」と思う反面、カードを作った後は、「やった。これで、また遊びに行ける。返済も楽に出来る。」と自分の貯金が増えたのと勘違いしていました。返済して、借金が多少減ることもあったのに、残高を見て、「これだけ使える。」と枠いっぱいに使います。

借り入れ額が増えてくると、スーパーやデパートのショッピングカード(クレジット機能付き)を申し込んでも、「残念ながら、今回は見送らせて頂きます。」といううすっぺらい封筒が届くようになります。何度も申し込んでいると、封筒の上から触っただけでだめなのが判ります。「もしかして・・・」と淡い期待をして開封すると、「やっぱり入ってないか・・・」とがっかりしたものです。

最終的には、「子供がいなければ、もっと時間を気にせずに働いて、こんな借金すぐ返すのに・・・」と思うほどおかしくなっていました。
今では「子供に迷惑掛けないように頑張ろう。」と思っています。
こんな事を思っていたお母さんを許してください。
スポンサーサイト


No.19 / 私の借金 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。