四人家族。
いろいろな悩みを抱えながら日々生活しています。子育て、主人のこと、借金・・・。


プロフィール


すーちゃん

Author:すーちゃん
現在、30代後半。主人・子供2人の4人家族。430万円あった借金が任意整理後232万7千円。H17年12から支払い開始。H20年8月完済しました。あとは、主人のVISA約50万円(自己申告)私の銀行カード2,482円です。
相変わらず生活は苦しいですが、なんとか生きています(笑)。



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




フリーエリア




アクセスランキング




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブロとも一覧




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2008.09.08  なぜ看護婦になったか。 <<15:59


私の場合は、まず一番に親に勧められたかな?あとはなんとなく。

私が高校を卒業する頃は、丁度バブルの時代と言われている頃でした。
(ややかげりが見えていたかも?)

その時、「親に将来どうするの?」と聞かれました。

時代は大学生や短大生がもてはやされていました。入社式にも芸能人がばんばん来ていました。
私の頭の中では、短大生にでもなってコンパに参加しまくり(当時は合コンとは言ってませんでした。たぶん)男の子達と戯れ(自分の顔は置いといて・・・笑)学生ライフを楽しむぞ。なんて思っていました。お金は勉強のためならいくらでも出すという感じの親だったので、短大とか行くといったら、すんなり許可してくれるだろうと思い、正直な気持ちを言いました。

親はもちろん「だめ!!」と言いました。

「で、私はどうすればいい?」

と逆切れ気味に言いました。親は、

「看護婦になったら?」

と・・・。親の許可がないと何も進まないので、

「良いけど何で?」と聞くと、

「これからは勉強も大事だけど、手に職を付けないと。大学で手も就職できるとは限らないし。とりあえず、美容師も良いけど、あんたは不器用だから看護婦。いいよー。髪の毛は切りに行かなくても我慢できるし、最悪自分でも切れる。でも、病気は我慢は出来るけど限界がある。くいっぱぐれがない。人生の勉強にもなるし。」

「じゃあそうする。」

単純な私(笑)。

特番でする「救急24時。」とか見てました。母親は、看護婦だからなのか見るところがちょっと違ってました。

「あ、今の人は足もうだめだね。切断決まりだね。と言うことは今から救急車で病院に行って、どういうことして、こうなって・・・」と考えているのです。
「あの点滴セットは○○(会社名)だ。ここの病院は大きいから、器具が新しくてうらやましいね。あんなのがうちの病院にも欲しい。」
「あの看護婦操作が不潔。絶対感染する。」とか・・・。
 
そういうのを聞いていたせいか、血が出ていたり、足が切断されている状態を見ても、就職する前から平気でした。

そんな感じです。

スポンサーサイト


No.654 / 看護婦の話。 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。